インスタでオシャレな食べ物や写真をアップするコツと技!


芸能人のインスタグラムを見るとオシャレな写真がずらり。今や普通のOLでさえもインスタのフォロワー数は数百人、数千人いることも。

「私とあの人のインスタは一体何が違うのかな」「私ももっとフォロワーを増やしたい」と思っている方、まずはかわいく食べ物を撮影してみてはいかがでしょう。

インスタはおしゃれな食卓から!食べ物を撮影するときのコツ

自分がオシャレをしてファッショナブルな写真を撮るにはお金もかかります。お出かけして風景を撮影するのにも時間とお金がかかりますよね。でも、食べ物をかわいく、オシャレに撮影するだけなら簡単にマネできて「いいね!」ももらいやすいのです。

まずオシャレに食べ物を撮影するにはお皿に一工夫が必要。とにかくお皿を白で統一してみて下さい。更にお皿は同じものを二つ用意。同じ料理をバランスよく乗せるのですが、ちょっと量を変えてみたり、色合いをちょっとだけ変えてみると更にオシャレ感が出ます。

てんこ盛りに料理を盛らずにバランスをよく考えること、緑や赤といった彩のキレイな野菜も活用してみてもいいですね。真っ白いお皿に彩り豊かな料理が乗っているだけでも結構絵になるのです。

並べたお皿を真上から撮影してみれば、たちまちインスタ映えする写真になるでしょう。真っ白で丸いお皿は今百均でもかなりバリエーション豊か。真っ白なお皿二つを使って素敵な食卓を撮影してみて下さいね。

インスタ映えする小物やネイルも要チェック!ポイントは季節感

さて、お料理の写真をインスタに投稿するときに大切なポイントはまだまだありますよ。実は季節感のある小物をちょっと足すだけで、ぐっとオシャレ感が上がります。

例えば、イースターの時期にはウサギの置物や人形をお皿の横に置いてみたり、ハロウィンの時期には小さなパンプキンを写真の隅っこに映るようにしてみたり。さりげなく季節感のある小物を料理の隣に置くと、料理も引き立ち「イベントらしさ」も出ますよね。

更にはネイルも季節感のある色やデザインにして、あえて料理の横に映るようにしてみるととってもかわいらしい仕上がりになります。

ただ手が映り込んでいると失敗した写真になってしまいますが、かわいく仕上げたネイルをお皿にそえてみたり、取り皿を取るような感じで映してみるとオシャレです。冬の時期にはニットを萌え袖風にして、料理と撮影すると女子力の高い一枚が完成しますよ。

意外と大切になってくるのが季節感。ちょっとした小物やネイルで季節感を演出できるとぐっと「いいね!」が増えるのです。お金をかけずに、ちょっとした工夫でインスタ映えする写真は作れるんですね。ますますSNSが楽しくなりそうな裏ワザでした。